えっとー。
好きな女性のタイプは小柄で肌が色白で、モード系ファッションを着こなせる人かな…?













IMG_20180728_222546




こんばんは。
じゃじゃうマンの影武者です。




IMG_20180728_222555-1

泣いて嫌われるほどの状況であっても、微動だにしないこの凛とした姿が素敵です。この女性の懐の深さや強さみたいものが伝わってきて、より一層の魅力を感じます。





先日久しぶりにスタッフの臼井と食事をしました。


puffer-5-1-1
1年ぶりに無人島から帰ってきた森泉似の臼井



色々なことを話しましたが、一番長い時間語り合ったのは【千と千尋の神隠し】についてでした。 

puffer-15



閉店間際まで長時間を費やし、互いに熱く語りました。

40代男性二人がジブリ作品についてあまりに熱く語る姿に、店員さんも周りのお客さんも強く心を打たれ、こちらの話に皆聞き入ってました。

omosiro6
耳!耳!(聞く気はないね…)



【テーマ】「千と千尋の神隠し」に観た比喩表現を考察し、そこから見える現代社会の問題点と今後の課題。
そして監督は『何を伝えたかったのか?』を考える。

↑↑↑↑↑
カッコ良くいうとこんな感じです。

始めからからそういうつもりで話していたわけではなく、話しているうちに結果的にそうなっただけですけどね。


ジブリ作品で一番好きなのは「天空の城ラピュタ」です。

puffer-13




でも一番深く考えさせられたのが「千と千尋の神隠し」でした。

puffer-17




ちなみにジブリファンというわけでもないのですが、宮崎駿さん監督の作品はいつも考えさせられることが多いです。

何かの比喩表現であることが多く、その「考察からの議論」という行為は、答え合わせはできないし分からないままではあるけど、無意味だとは全く思っていません。
しかしその理由はうまく言語化できませんが…。


そのまま観ても楽しめるストーリーを描きつつも、比喩表現によって「答えを与えるのではなく、ヒントを与える。」。
そしてそこから『気付かせる』。
という手法に緻密さを感じ、とても感心させられます。




今日はここまでです。

今回はこのような内容で、じゃじゃうマンを『真面目風』を見せかけてみました。

puffer-27


最近いろんなキャラ設定で演じていると、本当の自分が分からなくなるというか…自分がなくなっていくというか…。



やべっ!それってカオナシやん…。





今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。